真言宗智山派高橋山放光寺
花の寺放光寺 放光寺の文化財 交通のご案内 お問い合わせ

放光寺へようこそ

甲斐源氏 安田義定

教化活動
大黒天祭り
甲州東郡七福神祭り
甲州霊場巡礼の集い
甲州百名山登拝修行
 
放光寺 精進料理
     
 
 
  山では古くから「放光寺独特の精進料理」を修行者や檀信徒に饗してきました。
その料理を昭和40年に多くの方々の指導のもとに今日の人々の好みをとりいれ、當山独特の料理として考案したものが定着したものです。
料理は古来からの伝統料理に今日の味を加えたもので「季節の精進料理」としました。
「昔は真言料理、禅掃除と言われてきたが、今日真言に料理はない」と言われて久しいですがなんとか、一新したいと思い、今日まで努力してきました。
當山の料理の基本は「家庭の味」です。また「普段着の心」を器に盛ることからはじめております。特に「ご馳走」と言われる様に、境内を走りまわって旬の材料をお膳にのせて客に接待することを基本に仕事をしてきました。従って旬にとれた材料をもとに献立を考えておりますので貯蔵品はできるだけ用いないようにしております。
また四季折々献立が変わりますが 必ず境内に咲く花、春蘭、椿、桜、桃の花、山吹ぼたん、花菖蒲、つつじ、ききょう、菊などが料理に用いられます。
また35年間、一般の広告はほとんどしておりませんでしたが、人から人へのクチコミで県内にはもちろんですが、現在では全国からも、国外からもわざわざ寺を訪ねてくださいます。
精進料理をおだしする期間は3月中旬から6月下旬まで、9月中旬から11月下旬までの二シーズンといたしました。
ご利用の際には必ずお電話にて予約をお願いします。一日の定員は50名です。