塩山ロータリークラブ 2015-2016年度 「世界へのプレゼントになろう」

塩山ロータリークラブ

各委員会活動計画

◇クラブ管理運営委員会(委員長 小澤 顕)
《計画の方針》
◎会員とのコミュニケーションをはかり、会員間の親睦を図るための行事や活動を企画する。
◎例会や特別プログラムを企画する。
◎会員が楽しく例会を過ごせるよう企画する。
《計画の実施》
①楽しい例会にするため、幹事と綿密に話し合う。
②出席率を高めるため、SAA・幹事等と話し合い工夫する。
③会員増強と退会防止を強力に進める。
◆SAA・出席担当 ◆プログラム担当
委員長・責任者:風間 敬夫
副委員長・助手:石田 澄男
委員長・責任者:保坂 義章
副委員長・助手:三科 長親
《計画の方針》
例会に出席する事は、クラブ会員の義務であり、出席率向上は活動計画の基本となり、親睦を深めクラブ活性化につながる。
《計画の実施》
①出席率90%以上の達成
②他クラブへのメーキャップ
③年間を通し優秀出席者の表彰
《計画の方針》
例会時において、会員の多くの意見が聞けるよう時間を大切に使い楽しい例会に成るよう努力する
《計画の実施》
運営方法に従い計画通りに実施することを基本にしたい
◆親睦・ニコニコBOX担当
委員長・責任者:雨宮 賢三
副委員長・助手:飯島 篤実
《計画の方針》
会員相互の親睦を計る(原点)。会長の年度計画に基づき、各行事の後には会員相互の親睦を図るようにする。
《計画の実施》
納涼例会・クリスマ司会・新年例会・お花見例会・最終例会等は特に盛大に親睦を図るるようにする。
《計画の方針》
ニコニコBOXの積極的利用を通じ、クラブの活性化を一層推進する。
《計画の実施》
①会員の結婚記念日・誕生記念日での利用。
②会員遅刻・早退での利用。
③祝い事や慶事には積極的に利用。
◇会員維持増強・広報委員会(委員長 松橋 勝美)
◆広報・IT・雑誌担当 ◆クラブ会報担当
委員長・責任者:橘田 勲
副委員長・助手:保坂 義章
委員長・責任者:広瀬 重治
副委員長・助手:風間 敬夫
《計画の方針》
今年度の時に地域の方々に「ロータリークラブ」の活動状況を十分に理解して頂くように努力したい。又当クラブのロータリアンに改めて理解してもらう為にクラブの活動を地域社会のニーズに応える。
《計画の実施》
奉仕プロジェクトや、大々的なニュースとなっている話題等に関連したプロジェクトに協力して頂く。尚副担当者の保坂義章会員には雑誌担当をご苦労願います。
1.地元の青少年や著名人が参加して頂けるプロジェクト。
2.著名な卓話者の講演を招いた時の例会。
3.地元高校生の意見や体験などを聞くプロジェクト。
4.視聴覚的に印象に残るうような活動。
5.地元の雑誌やケーブルテレビ局。
《計画の方針》
クラブ週報は次回例会に間に合うように発行する。
《計画の実施》
奉仕プロジェクトや、大々的なニュースとなっている話題等に関連したプロジェクトに協力して頂く。尚副担当者の保坂義章会員には雑誌担当をご苦労願います。
1.地元の青少年や著名人が参加して頂けるプロジェクト。
2.著名な卓話者の講演を招いた時の例会。
3.地元高校生の意見や体験などを聞くプロジェクト。
4.視聴覚的に印象に残るうような活動。
5.地元の雑誌やケーブルテレビ局。
◇奉仕プロジェクト委員会(委員長 田辺 重機)
◆職業奉仕担当 ◆社会奉仕担当
委員長・責任者:飯島 篤美
副委員長・助手:三科 長親
委員長・責任者:石田 澄男
副委員長・助手:鶴田 清彦
《計画の方針》
ロータリーの基本を考えたい。
《計画の実施》
9月に、埼玉―歓喜院・群馬―富岡製糸場・軽井沢に研修を行う。卓話を適宜に行う。
《計画の方針》
例年通り、継続事業として行う
1.大黒天祭りにさつきの苗木を配布
2.太陽の集いに参加
3.市およっちょい祭りに協力
4.レンゲツツジの手入れ
《計画の実施》
計画の方針通りに実施する
◆GS・国際奉仕担当
委員長・責任者:田辺 重機
副委員長・助手:内藤 進
《計画の方針》
国際交流を広く行う。
ガールスカウト第十二団への活動支援。
《計画の実施》
○甲州市内の学校で教育支援員として働いている外国人を納涼会・クリスマス会などに招待し交流する。
○ガールスカウト活動、行事への参加。
◇財団・米山委員会(委員長 内藤 進)
◆財団担当 ◆米山奨学会担当
委員長・責任者:古屋 匡三
副委員長・助手:内藤 進
委員長・責任者:内藤 進
副委員長・助手:石川 重人
《計画の方針》
ロータリー財団の目的プログラムに参加。
《計画の実施》
○ロータリー財団について会員の理解を高めるよう啓発する。
○財団への年次寄付として、US$100/年会員にお願いする。
○ポールハリスフェローの寄付者を最低2名位お願いする。
《計画の方針》
今年度は地区目標により、米山奨学会への寄付推進『\16,000円/人・年以上(普通寄付・特別寄付合算)』の為、会員にご協力をお願いする。
《計画の実施》
米山奨学会特別寄付1人14,000円を寄付する。普通寄付2,000円/人・年は従来通り送金する。
ホーム(クラブ概要)
会長挨拶
歴代役員一覧
名簿
会員
役員・委員会
各委員会活動計画
行事予定
特別活動
月間活動(前半)
月間活動(後半)
地区(目標・予定)
リンク
お問い合わせ
週報
お問い合わせ(事務所・事務局員)
〒404-0035
山梨県甲州市塩山西野原295-1
電話:0553-33-3657
FAX:0553-33-3657
事務局員:鶴田晃

PageTop

Copyright © 2015-2016 塩山ロータリークラブ All Rights Reserved.