桃光
             

ワイン豚

 

 
 

ワイン豚は、地元甲州市塩山上萩原の晦日さんが研究を重ねて
開発されました。
養豚業を始めて30数年ですが、体調が弱った子豚にワインを
飲ませて元気になったことが研究開発の発端でした。その後試行
錯誤の末、高配・えさ・ワインの種類などを13年間研究し続け
やっと納得のいくものが出来たそうです。

ワインはマンズワイン株式会社(地元勝沼町)で専用に醸造して
もらった白ワインを与えています。
朝夕2回6ヶ月間飼料と一緒に与えることで、薬を使わなくても風邪
などの病気にかかりにくく、豚そのものが健康になったそうです。

お肉の特徴として、あくがほとんど出ず食材にこだわる方にも
おすすめです!豚肉特有の臭みもなく、サラッとした脂身は旨み
たっぷりで、肉質は柔らかくジューシーです。

ワイン豚を使った「パイコーメン」をぜひ1度お召し上がり下さい。

晦日さん ワイン豚開発者
晦日正一さん

晦日さんのワイン豚が「どっちの料理ショー
(2005年9月15日)で紹介されました。