SaAT Personal

かつぬまケーブルネット

SaAT Personalサートパーソナル 機能一覧

315

  • Top Page
  • 機能一覧
  • 動作環境
  • サポート
  • ご利用方法

SaAT Personal(サート・パーソナル)の機能一覧

システム保護機能

アンチウイルス機能

ビヘイビアペース検知

プログラムやファイルの動作を監視して、そのふるまい(ビヘイビア)などから、害意を与えるかどうかを分析・検出します。

レピュテーションベース検知

新しく作成されたマルウェアは「開発元が不明」である事が多く、また使用者がほとんど居ません。そのようなレピュテーション(評判)の低いプログラムを制御し、特徴から分析・検出する手法です。

Active Defence機能(クラウド分析)

クラウド機能を活用し、未知の悪性コードから積極的にパソコンを守るため、疑わしい動きのファイルの情報を収集・分析します。分析はリアルタイムにクラウド上で行われ、遮断と許可を選択可能です。

スキャン機能

クイックスキャン

パソコンのプロセス(動作中のプログラム)、ブート領域、重要システム領域(OS とプログラムのフォルダ)をスキャンして、悪性コードを検知します。

指定スキャン

パソコンの任意の領域(ドライブやフォルダ等)を指定してスキャンを実行します。

スケジュールスキャン

あらかじめスキャンを実行するスケジュールを設定してスキャンが可能です。スケジュールの日時の他、スキャン対象も設定が可能です。

エクスプローラスキャン

この機能をONに設定すると、Windows エクスプローラー上でフォルダやファイルを右クリックして「スキャン」が可能になります。

USBデバイス自動スキャン

パソコンにUSB メモリやハードディスクなどの、USB デバイスが接続された時、自動的にスキャンを実行します。

スキャン除外設定

スキャン機能全般に対して、除外対象を設定できます。除外対象は、フォルダやファイルの他、悪性コードについても除外対象に設定できます。

ネットワーク保護機能

Web保護機能

有害サイトフィルタリング
ユーザー指定フィルタリング

ユーザーがURLを指定して、「信頼」もしくは「遮断」の設定が可能です。
※最大300個まで設定可能

フィッシングサイト遮断

フィッシングサイトやパソコンをマルウェアに感染させたり、ユーザーの情報を盗み取るサイトへのアクセスを遮断します。

侵入遮断機能

ネットワーク侵入遮断

ネットワークを介したワームやスパイウェアなどの侵入を検知し、パソコンへの感染を阻止します。

ビヘイビア侵入遮断

ネットワーク上の通信状況を監視して、異常を検知し、パソコンへの不正な接続を遮断します。

ファイアウォール

ネットワーク接続制御

データの送受信やプログラムによるネットワーク接続を制御し、不正アクセスや情報漏洩などの危険からパソコンを保護します。
制御下にあるネットワークは、設定内容に応じて、自動的に接続が許可または遮断されます。制御下にないプログラムは、動作方法の設定に応じて、通知表示や自動処理が行われます。
ネットワーク接続の状態は自動的に記録され、機能ステータスから確認できます。

PCチューニング機能

パソコンの動作速度を維持・改善

自動最適化機能

ワンクリックでシステムやレジストリなどパソコンの自動最適化を実行できます。
※さらに上級者の方はチューニングの対象・設定を細かく設定することも可能です。

チューニング対象項目
  • レジストリクリーンアップ
  • システム
  • Windowsエクスプローラー
  • ブラウザ(Internet Explorer, Firefox, Opera, Safari, Chrome)
SaAT Personalチューニング対象画面

バックアップセンター

駆除・感染ファイルの安全な管理機能

バックアップ管理

SaAT Personal で駆除した感染ファイルのバックアップを管理します。バックアップされたファイルは元の位置から退避され、SaAT Personal が安全に管理し、「確認」・「削除」・「復元」な状態になります。

SaAT Personalチューニング対象画面

その他の機能

SaAT Personal 自己防衛機能

SaAT Personal のプロセス、レジストリ、ファイル、ボリュームを保護します。また、自身のファイルに対してセルフスキャンを実施します。

CD / USB のAUTORUN 防止

CD挿入時や、USBメモリを挿した際のAUTORUN(自動実行)を防止します。